チイカクの斯くも怠惰な生き様

なんか色々を適当に綴るブログ

地方民はつらいよ  

当blogのメインカテゴリーの一つであるプロレス。
プロレスといっても、ほぼ新日本プロレスなんだがね。
ま、そんな新日本プロレスが、コンビニとのコラボ商品を出しているということで、買おうと思ったわけですわ(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪
駄菓子菓子(だがしかし)、近所に売っている店舗がありません(  ゚  ω  ゚  ) ! !
どうするよ×12
あ、今度の土曜暇じゃん゜∀゜!!
そうして、俺の旅立ちが決まったのである…

高速使って、約2時間ほどの道程。
コンビニなので下に降りなきゃいかんかと思ってたら、普通にPAのコンビニに売ってたがな∑(゚ω゚ノ)ノ キュ!!!
ラッキーなんだけど、思いのほか簡単に入手できたのでちょっくら拍子抜け。
まあ、弁当やら食品関係だからそんなもんか。
んなわけで、こちら!

IMAG1070.jpg IMAG1072.jpg
真壁の商品だけ別なのは、最初に買い忘れて、また買いなおしたからである(*>ω<*)

IMAG1071.jpg IMAG1078.jpg
逸材弁当に逸材サラダ。
表面のフィルムを剥がしても、ライオンマークが入ってるところがいい感じ。
海苔のライオンマークは、どうやってるんだろうか?
味は、どれも普通に美味かった。
意外にも一番美味かったのが、テンコジ最強サンドだった。
ただ、中邑の冷辛麺は。目茶苦茶辛かった。
辛さ追加の特製粉末があったが、あきらめたわ。

帰りに、一応浜名湖SAにも寄りましたよ。
IMAG1075.jpg
いい天気だったので、綺麗だったな~。
しかし、野郎一人で来るもんじゃないね(´ノω;`)

そんなわけで、ただただコンビニに買い物に行って、日本酒を飲みまくった一日でした(・ω・`p[+゚。ByeBye。゚+]
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/15 Mon. 00:48 [edit]

category: プロレス

tb: 0   cm: 0

新日本プロレスBEST OF THE SUPER Jr. ⅩⅩⅡを振り返る  

全戦ではないが9割方、新日本プロレスワールドで観戦しました。
私のような地方民にとっては、マジでありがたいシステムですわ。
なので、今回は最終戦の観戦記ではなくシリーズを通しての各選手への感想を。
順番は適当です。

●外道
相変わらず巧さ抜群で、安定感たっぷり。
開幕戦は感動し、マジで来るかと思いきや、2勝5敗と振るわず。
もう一華咲かせてほしいな~。

●ライガー
何処へ行っても人気で、盛り上げるのは流石。
ただ、衰えたわけじゃないがTOP戦線はもう無理なのかな~…

●タイガー
怖くて強いタイガーが見たかったのだが、片鱗しか感じられなかった。
ちょっと残念。

●ドラダ
今大会唯一?のハイフライヤー。
その華麗な空中殺法は多いに魅了してくれました。

●カベルナリオ
奇抜な格好に眼がいきがちだが、所々で本場ルチャドールだなぁと唸らされた。

●バレッタ
Jr.でやるには、あの長身が邪魔なんじゃないかな?
いろいろと勿体無い気がする。

●オーエンズ
顔に似合わず、老獪な試合運びをする職人。
NWAが似合う男である。

●小松
BOSJ用に幾つか新技を披露し、よく奮闘した。
が、勝ち星には至らず。
来年は出場する時は、Jr.のTOP戦線にいることを願う。

●フィンレー
年齢に似合わず、父親譲り?のテクニック&ラフでの試合運びは面白かった。
全敗だったが、将来楽しみな選手。
と思ってたら、なんと新日に入団することに!
新日にいる間に、タイトル戦線まで成長してもらいたい。

●ロメロ
相変わらず、会場の空気を自分に持っていくのが巧い。
そして、シングルプレイヤーとしての実力を存分に発揮。
特に腕攻めは凄かったな~。

●ニック
ちょっと不安だったが、シングルプレイヤーとしての実力を(ry
十分にシングルタイトルが狙えるレベルだわ。
ロープに足引っ掛け転倒を、完全にマスターしているのは流石w

●フィッシュ
シングルプレイヤーとしての(ry
各種膝攻めは凄かったな~。
フィニッシュがフィッシュ(ファルコン)アローな時があるが、それはちょっと弱いかな。

●田口
尻攻撃に磨きをかけたり、入場時に相手の物真似したり、ラジバンダリ~…
とまあ、はっちゃけまくってるわけだが、それでもやはり優勝候補。
最後まで、決勝進出の可能性を残すところまで行く。
このはじけっぷりがあと数年早ければ、新日Jr.に田口時代が来ていたかも。

●シェリー
僅か一試合で、負傷欠場。
何とも残念。
KUSHIDAとの試合は来年までお預けか。
それとも…

●オライリー
シングル(ry、しつこいわ!
フィッシュ同様、打撃&関節でのハード攻めを魅せてくれてた。
こちらは腕攻めだが、関節に入るスピードが速い(byミラノ先生)
決勝戦は本当に素晴らしい戦いで、シングルでもどんどん活躍してほしい。
意外にも、コミカルもいけることが判明w

●KUSHIDA
新日Jr.を引っ張ろうとしているが、あまり上手くいっていないKUSHIDA。
飯伏からシングルタイトルを獲っても、直ぐに田口に奪われる。
タッグタイトルも強豪チーム多数で、なかなか防衛や奪回が出来ない。
去年のBOSJも決勝まで行くが、優勝できない。
いい選手なのに、そこからもうワンランク上になかなかいけない存在。
そんな中で、決勝まで進んだ今年のBOSJ。
かなりの気持ちを持って臨んだ試合だったんだろう。
本当に魅せられた戦いだった。
とにかく、おめでとうと言いたい。
そしてここまできたら、当然オメガに勝たなければいけない。
そこから漸く、KUSHIDA時代の始まりだろう。

今回は、所謂ハイフライヤーが少なく派手な試合は少なかったかもしれない。
だが、レスリングや打撃、サブミッションでの攻防で、存分にを魅せてもらい大満足。
最近はシングルよりもタッグ戦線の方が充実している感があったが、シングルもレベルが高い事が分かった。
これからのシングルタイトルマッチも要注目である。

余談だが、決勝戦のゲスト解説にライガーが来ていたが、相変わらずいいコメントをする。
それと、試合後に解説席に行ったKUSHIDAとのやりとりは感動させられた。
試合も試合後も素晴らしかった。
個人的な今年のベストバウト候補がまた増えてしまった。
ネットプロレス大賞が、また悩みそうだw

Posted on 2015/06/10 Wed. 00:55 [edit]

category: プロレス

tb: 0   cm: 2

ONNSENN!SUSHI!TENNPURAAAAAAAAAAA!!  

てなわけで、久々に温泉に行ってまいりました。
今回は奈良県にある曽爾高原温泉お亀の湯。
温泉旅のお供は、当然この男トポスマン(※参照)
温泉は山奥にある事が多く、道程が結構大変。
今回もそうで、細い道や勾配のある道、薄暗い林道等々、距離以上につかれましたわ。

そうして着いたんだが、曇っていたせいか肌寒い。
長袖で大丈夫なぐらいだった。
少し早く着いたので、同じ敷地内にある店を見て回ることに。

IMAG1043.jpg
米粉を使ったパン屋さん。
ほうれん草カレーパンなるものを食ったが、美味かった。
やはり、パン生地が違ったね。

IMAG1044.jpg
こちらは、地ビールの工房。
外からしか見れなかったのが残念。

IMAG1045.jpg
ペンションなのかな?

IMAG1038.jpg 
地元産の商品が売られており、幾つか購入。

IMAG1062.jpg IMAG1063.jpg IMAG1047.jpg
地ビールと玉葱はいいよね~。

そしていよいよメインイベント。
IMAG1048.jpg

いい湯だった~、温泉はいいね~と、極々普通の感想w
ほどよい湯加減で癒されたわ。
肌寒かったから尚更ね。
露天風呂にも入ったんだが、すげえ浅かった。
寝転ばないと浸かれなかった。
しかし、浸かっていると浮力で浮いてしまい、モノだけが水面上にでてしまうというwww

そんな温泉を堪能した後、売店を見ていると気になるものが。

IMAG1051.jpg

ネーミングでキムタクを購入w
味は、思ったよりキムチ感がなかったな~。
美味かったのは美味かったよ。

帰りはトポスマンに運転してもらうことに。
行きと違いスムーズに行ったかと思いきや、まさかのナビが惑わす事態。
思わぬロスをしたものの、なんとかもう一つの目的地に到着。
二人とも寿司好きなので、来たのは魚魚丸。
寿司はいいね~。
トポスマンは始めてやし、俺は久しぶり。
かなり腹が減っていたので、余計に美味かったな。
の割には、あんま食えなかったけどw

そんなこんやで、温泉と寿司を堪能した一日でした。
ん?
タイトルの天麩羅は…寿司ネタに天麩羅があったんよ。
お後がよろしいようでm(_ _)m

Posted on 2015/06/08 Mon. 00:08 [edit]

category:

tb: 0   cm: 2

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード