チイカクの斯くも怠惰な生き様

なんか色々を適当に綴るブログ

趣味話は一旦中断  

この前、

すき家で、食べラーメンマ丼を食いました。
フォト

吉野屋で、牛鍋丼を食いました。
フォト

なか卯で、鴨つけそばを食いました。
フォト

松屋で、ビビン丼を食いました。
フォト


全部一日で食った。
最初は鴨つけそばだけを昼に食うつもりだった。
しかし、当日早く目が覚めてしまったので、前から食いたかった食べラーメンマ丼を朝に食うことにした。
朝食を終え、昼食までどう時間を潰そうかと考えていると、牛鍋丼を食べたかったことを思い出してしまった。
ならば行ってやるかと思い、吉野屋へ。
流石に朝からこんだけ食うと、腹が重い。
一旦家へ帰り、小休止。
そしてなか卯へ。

小休止が効いたのか、腹は少し落ち着いていた。
つけ蕎麦だからか、つゆは結構濃い味。
油も浮いていた。
だからか、ゆずの切り身?切れ端?が入ってて清涼感が一筋香る。
定食で頼むと、100円プラスでご飯と漬物が付いてくるので、バランス的にはその方が良いかも。
最近食った中では、中々のヒット。
今日も食ってきた。

さて、これで当初の目的は達成したのだが、すき家、吉野屋、なか卯と来たら行くしかないだろうが!
・・・なわけで、松屋も行くことに。
とりあえず、オーソドックスじゃなければ何でもいいやと思い、ビビン丼を注文。
味噌汁がセットで付いてくるとは知らず、流石にきつかった。


こんな感じで4店制覇しちゃいましたとさ、ちゃんちゃん。




スポンサーサイト

Posted on 2010/10/30 Sat. 14:14 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

趣味はプロレス(2)  

ではでは前回の続きを。

毎週プロレスを見るようになったのだが、新日本プロレス以外は見なかった。
全日本プロレスには、何故か全く興味が湧かなかった。
新日最強!なんてのを思っていたのかもしれない。
ちなみに当時(今も変わらず)好きだったのは、武藤敬司と獣神サンダーライガー。
武藤は抜群に格好良かったし、ライガーはJrの面白さ教えてくれた。

プロレスファンとして月日を重ねてくると、当然会場に行って観戦したくなる。
最初の観戦は、中学を卒業しての春休み。
BEST OF THE SUPER Jr Ⅲ中だった。
試合はよく覚えていないが、とにかく音が凄かったのが印象的だった。
ボディースラムでも、相当な迫力を感じた。
その時買ったパンフレットは今でも持っていて、この日記を書くに当たって読み返してみた。
驚くことに、変わらず新日本所属で現役なのは参戦選手34名中(他団体参戦選手含む)たったの7名。
しかも、4名がこの世にはいないという。

ブラック・キャット
ブラック・タイガー
ワイルド・ペガサス
橋本真也

プロレスファンとして、生涯忘れることのない名前である。
合掌。


今回はここで終了。
続く



Posted on 2010/10/15 Fri. 23:24 [edit]

category: プロレス

tb: 0   cm: 0

趣味はプロレス(1)  

日記の感覚が開きっぱなし。
なので、珍しく連日書いてみようと思ったがネタがない。
そこで、前の日記で3Dプロレスについて書いたので、プロレスそのものについて書いてみようと思う。


プロレスとの最初の出会いは、小学生の頃。
ドラゴンボールを見ようとしたら、父親がプロレスにチャンネル変えるということがあった。
確かその時画面に映っていたのは、長州力だった気がする。
当時は全く興味がなかったので、それ以上は見ていないし、覚えてもいない。

そこから月日は流れ、中学2年。
クラスメートにプロレス好きの者がいて、よく話題にしていた。
それを聞いているうちに興味が湧き、いっちょ見てみようという気になった。
その頃は放送時間は既に深夜に移行しており、かなり眠い中見た気がする。
放送は新日本のSGタッグリーグで、蝶野・天山が山崎・木戸を破り優勝した回だった。
覚えているのは、橋本真也のDDT、武藤敬司のドロップキック、蝶野は悪い奴w
もう少し細かく言うと、橋本は攻撃の迫力、武藤は大技が少ない、蝶野は悪い奴ww
あと木戸の脇固めwww
見た感想は『プロレス面白い』
これが、それから今に至るまで続く趣味の始りだった。


長くなりそうなので、何回かに分けて書こうと思う。
次はいつになるやら。


Posted on 2010/10/11 Mon. 13:23 [edit]

category: プロレス

tb: 0   cm: 0

筆不精は性分  

と言い訳してみる。

映画館で3Dプロレスを見てまいりました。
前評判が良かったので期待大で行ったのだが…
確かに唸らされる部分もあったが、トータルでは3Dの方がいいとは思えなかった。

・眼鏡の上に3D眼鏡はきつかった(3Dのは普通の眼鏡より一回り大きいサイズにはなっていたが、単純に二つ分の重量が苦)
・3Dになっているのか分かりにくい場面の方が多かった
・そのため3Dで見ることに注意が行き、肝心の映像内容への集中力が薄れた
・元々、3D酔いしやすい体質だった
・棚橋、OPとEDでカンペ見すぎ
・棚橋の『愛してま~す』が失笑
・棚橋のハイフライフローは迫力満点
・こちら側に向かってくる人間の飛び出し具合はかなり凄い
・映画館だから音響ばっちり。後ろからも歓声が聞こえてくるので臨場感抜群
・棚橋のボマイェは不覚にも笑ってしまった

なんか棚橋のことばっかな気が(笑)
個人的な問題も含め、トータルではいまいちな評価な私。
しかし他所の評価を見てみると、問題はありつつも概ね良き評価な様子。
自分がプロレスファンであることは間違いなので、それは嬉しい限り。
そして、プロレスが世間に露出するのは良き事なので、こういったことはどんどん推し進めていってほしい。

何だかんだ言いつつ、次があったらまた行くだろう。
期待はしすぎずに(笑)













Posted on 2010/10/10 Sun. 20:59 [edit]

category: プロレス

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード