チイカクの斯くも怠惰な生き様

なんか色々を適当に綴るブログ

烈火の如く  

この前、某牛丼チェーンに行ったら中々の混雑だった。
そのせいか、俺が入っても「いらっしゃいませ」がなく、茶も置きに来なかった。
まぁ、仕方ないと思い注文ボタンを押したのだが、店員全員が無反応。少し待つがやはり無反応。
だか、その少し後に入ってきた客に「いらっしゃいませ」があり、注文ボタンに反応し注文を取りに行っていた・・・
はい、ぶちギレました。テーブルを叩いて店を出、外に立ててあった看板を蹴り倒しときました。
ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

Posted on 2010/02/27 Sat. 12:52 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コンビニ弁当  

最近良く食うようになったのだが、気になることが一つ。
温めをしてもらうのだが、まず全体均一に温まらない。
下手すりゃ、冷たい所と舌が火傷しそうなぐらい熱い所がある場合もあった。
いや、あかんやろ!!売り物なんやから!!客に渡すまではそっちが何とかしようよ!!
あ~あれや。家電芸人お奨めレンジ使えや。そしてそれを売りにしろ。
少し遅い気がするが気にするな。
旨い飯、暖かい飯のためじゃ。


まったく関係ないが、これ書いてる時、ウルティモの「セパラドス」とサスケの「みちのくプロレスのテーマ」とマスカラスの「スカイハイ」を聞いている。
かっこよすぎだじぇい。やはりプロレスラー入場テーマ曲はいい。

Posted on 2010/02/17 Wed. 22:11 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

新撰組(notリアン)  


この前、大河ドラマでやっていた新撰組を久し振りに見た。
放送当時はあまり評判が良くなかったようだったが、俺は楽しみに見ていた。
なかでもオダギリジョーと佐藤浩一はとても良かった。放送前に発表された配役を見て、これはドンピシャだと思ったが、期待以上だった。
香取慎吾や藤原竜也も上手くこなしていた(上から目線失礼)
自分が新撰組にはまったきっかけは、司馬遼太郎(「りょう」の字が出ない)の『燃えよ剣』である。
その後新撰組の小説を読み漁るのだが、『燃えよ剣』以上のものは無かった。


そういや、最近小説読んでないな~。
最近読んだ本と言ったら、
『プロレスは生き残れるか』和泉直樹著
『プロレスで生きる。』武藤敬司著
『子殺し』金沢“GK”克彦著
全部プロレスの本だorz
でも『子殺し』は相当読み応えがあった。
「親」アントニオ猪木と「子」新日本プロレスとの10年間を綴ったもので、当時の緊迫した雰囲気がよく伝わってきた。
新日本プロレスに触れた事のあるものは読んで損は無いと思う。

途中から話変っちったorz

Posted on 2010/02/11 Thu. 15:38 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

海の向こうからの贈り物  

が届きました。
中身は・・・非常に言いにくいものでした。
送った奴らしいっちゃらしい物。
実用的ではないというか、実用的やったら俺やばいっしょ、という物。

送り主からしきりに画像を載せろと主張があったが、却下。
とりあえず、俺は〇〇でも〇〇でもないと声高らかに主張しよう。
俺は〇〇〇〇〇〇ミスキー・・・じゃなくて(それは○の〇○〇○ー)
とにかく、ハラショー朝青龍!!ということで。

Posted on 2010/02/06 Sat. 17:00 [edit]

category: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード